気になる人を目で追ってしまうのは、多くの人がとる自然な行動。人が興味のある異性を見つめている時その瞳孔は勝手に開いてしまう…という身体反射もあるそうですが、では目で追っていた人と目が合ってしまったときの行動は!? 

 1位にランク・インしたのは《軽く会釈をする》というもの。人とすれ違う時や、人に敬意を示すとき、軽くあいさつを交わす時など、日本人は様々な場面で「会釈」を使いこなすことのできる民族。気になる相手と意図せず目が合ってしまった時にも、とりあえず会釈をしておけば相手に自分の好意を悟られずに済む…という気持ちあっての反応とも言えそうです。2位には《すぐ目をそらして逃げる》が入っており、目が合ったことにびっくりしすぎてしまうと会釈をする間もなく思わず目をそらしてしまう…なんて反応にもなりそうですね。
 今回のランキングは男女別の結果も出ていますが、そこには若干の差が。男性は4位に《見つめる》、5位に《思い切って話しかけてみる》という能動的な反応が上位に入ったのに対し、女性は《うつむく》《一番いい笑顔を返す》といった、男性に比べて受動的な反応が上位に入っています。exciteニュース「LAURIE」の記事によれば、男性は女性に見つめられることでその女性に親近感を持ちやすくなる傾向が強いのだとか。男性にしてみれば、目が合う=「あの子、オレに興味があるのかも!?」という図式になり、そのあと積極的な行動に出やすいのかもしれませんね。