動物の赤ちゃんが丸みを帯びているのは、母親に「かわいい」と思わせてやさしくしてもらうためという説があるそうです。ありとあらゆるものを「かわいい」という年頃の女性は母性があふれ出ているのかもしれません。赤ちゃんに限らず、実は好みの男性に対しても「かわいい」と感じ、胸がキュンとする女性は多いよう。今回はデートでキュンとした男性のしぐさや行動を聞いてみました。

 1位は《手を繋いだら真っ赤になった》でした。言葉なしに態度で相手の気持ちが伝わってくるのはうれしいですよね。自分のために緊張してくれていると思うとなおさらです。
 2位の《目を合わせられない》や、5位の《手の汗を気にしてしょっちゅうズボンで拭いている》も照れているという素直な気持ちが垣間見える瞬間ですね。一方、最下位は《緊張を解くためにすでにお酒を飲んでいる》でした。お酒の力をかりて慣れたフリをするよりも、顔をポッと赤くしたり、ちょっと緊張してギクシャクしたりしている姿のほうが女性は男性に誠実さを感じるようです。

 ただ、そんな「かわいい」という言葉の中には「か弱さ」も含まれているようで女性から言われてもあまり喜べないという男性は多いようです。女性にとっては褒め言葉でも「強くあること」を望む男性の場合は傷ついてしまうかもしれません。そんな男性の前ではいくら母性があふれ出そうでも「かわいい」という気持ちは心の中にとどめて、「かっこいい」部分を褒めたほうがいいデートになるのではないでしょうか。