もう間もなくやってくるバレンタインデー。ふと周囲に目を向けると、恋人のいる男性はもちろん、恋人がいそうにない男性もソワソワと落ち着きがなくなっている姿を見かけるようになりました。

 日本では、このバレンタインデーにチョコレートを贈るのが一般的となっていますが、最近ではチョコレートだけでなく、何か思い出に残るようなプレゼントを添えるというケースも増えているようです。そこで男性に一体どんなプレゼントが欲しいのかを聞いてみた所、1位に選ばれたのは《手紙》でした。ちょっと意外に感じる人もいるとは思いますが、やはり好きな人の思いがこもった直筆の《手紙》をもらうというのはうれしいもの。最近ではメールの普及によってもらう機会も少なくなっているため、非常に新鮮な喜びを感じますよね。
 2位にランク・インしたのは、《お酒/ワイン類》。飲んでしまえば無くなってしまう「消え物」ではありますが、実は2011年のランキングでは堂々1位に輝いている人気のプレゼント。3位の《手料理》も同様ですが、自分の部屋で好きな人と一緒に食事をしながら楽しい時間を過ごしたいという男性の気持ちの表れなのかもしれませんね。

 この他にも《時計》や《アクセサリー》、《ノートパソコン》など、予算が高くつきそうなものもランク・インしていますが、上位の結果を見る限りは、やはり「お金がかかったものよりも、気持ちがこもったものの方がうれしい」と男性側は感じているようです。