まっすぐな歌詞とキャッチーなメロディーで若者から絶大な支持を得ているケツメイシ。彼らのシングル曲はタイアップ曲として起用されることも多く、少なくとも一度は耳にしたことのあるという曲も多いのでは? そこで今回はみなさんが好きなケツメイシのシングル曲を聞いてみました。

 ケツメイシのシングル曲の中で一番人気だったのは2005年に発売された《さくら》でした。アップテンポながらもどこか切なさを感じる美しいメロディーと、過去の恋人との思い出を歌った歌詞が人気のこの曲は、ケツメイシがオリコンシングルチャートで初めて1位を獲得した記念すべき曲。発売当時はストーリー仕立てのPVに萩原聖人鈴木えみが出演したことでも話題を集めました。
 2位には2002年発売の《花鳥風月》がランク・イン。タイトルの“花鳥風月”という四文字熟語の意味通り、美しい自然を尊ぶことの大切さをゆったりとしたメロディーに乗せて歌っており、じんわりと胸にしみる名曲として人気のよう。
 3位にはキラキラしたメロディーと夏らしさ全開の歌詞が人気の《夏の思い出》がランク・イン。2007年に音楽番組『MUSIC STATION』で発表された「夏に聞きたい夏うたランキング」では2位に入っており、夏を代表する曲としてファンのみならず多くの人から人気を得ているようです。

 数多くのヒット曲を持つケツメイシですが、先月の21日にはケツメイシ初のベストアルバム『ケツの嵐』を発売。春〜冬の季節ごとに収録されたベストアルバムには、今までのシングル曲に加えカップリング曲やアルバム収録曲で人気のあった曲も収録されているとのこと。みなさんもチェックしてみてはいかがでしょうか?