恋愛中は相手の悪い部分が見えにくかったり、見えていたとしても許せてしまったりしるものですが、例え愛する人であっても「これだけはやめてほしい」ということはあるものです。

 男性の多くが自分の彼女に対して「これだけはやめて!」と願っているのは、《人の悪口ばかり言う》でした。自分への悪口であれば、その場で考えをぶつけ合って解消することも可能ですが、一方的に自分以外の人の悪口を聞かされ続けるというのは結構つらいもの。「愛する彼女がこんなに性格が悪かったなんて……」と、今後の関係を見直したくなってしまいます。
 続いて多かったのは、《乱暴な言葉づかい》をやめてほしいという答えでした。言葉づかいが乱暴だからといって必ずしも性格に問題があるというわけではありませんが、やはり乱暴な言葉は聞いていて気持ちの良いものではありませんし、家族や友人の前に連れて行きたいという気持ちにはならないですよね。
 本当に自分の事を思っていてくれるのかと疑ってしまいそうなのは、《デート中に携帯ばかりチェックする》や《興味のない話は適当に流す》などでしょうか。長く付き合っていればいつもラブラブな状態でいられないのは分かるとしても、ぞんざいに扱われるのはやはり悲しいものです。

 このほかにもさまざまなやめてほしい事がランク・インしていますが、もちろんこれらはすべて男性の場合にも言えること。彼女にも同じように思われていないかどうか、日々のセルフチェックを欠かさないようにしたいものですね。