明日1月9日は成人の日。今年の新成人が生まれたのはSMAPがCDデビューしドラマ『101回目のプロポーズ』が流行した1991年。そんな平成3年度生まれの有名人の中で今後活躍しそうだと思う有名人を聞いてみました。

 最も多くの人から今後の活躍が期待されている今年の新成人は、プロゴルファー《石川遼》でした。高校1年生の時にアマチュア枠で初出場した「マンシングウェアオープン KSBカップ」で日本のプロゴルフ大会において史上最年少優勝を達成し、一気に注目を集めた《石川遼》。メディアによって作られた彼の愛称である「ハニカミ王子」は2007年の流行語大賞に選ばれるなど、社会現象を巻き起こしました。2008年には史上最年少でプロに転向し、その後もマスターズ・トーナメントの出場や史上最年少での賞金王獲得などゴルフ界において常に注目される選手へと成長。若いうちから好成績を残しているだけに、これからの活躍を楽しみにしている人が多いようですね。
 2位以下には人気グループAKB48で今年成人を迎える“花の91年組”と言われるメンバーの中から《前田敦子》、《板野友美》、《高橋みなみ》、《柏木由紀》の4人が10位以内に入るという結果に。2位の《前田敦子》と3位の《板野友美》は昨年ソロデビューも果たしているほか単独のCM出演も多く、今後もAKB48以外でのソロ活動を期待しているファンも多いのではないでしょうか。

 みなさんが注目している新成人の有名人は誰ですか?