最近は減少傾向にあると言われている日本のお正月の風物詩の一つである年賀状。自分から年賀状を出すのは面倒と思ってしまいがちですが、人から年賀状をもらうとやっぱり嬉しいもの。特に絵が凝っていたり、一言でも何か書いてあったりすると見た時の楽しさも倍増です。そこで今回は年賀状でよくある「今年の抱負」が書いてあったら面白そうな有名人を聞いてみました。

 1位にはお笑い界のBIG3の一人である《タモリ》がランク・イン。“適当”を座右の銘に掲げており、その自由な雰囲気と肩に力が入っていないゆるさが人気の《タモリ》は番組で語った仕事論や人生論が注目されることもしばしば。“安産祈願の神様”としても有名なだけに、縁起が良いイメージから“タモリさんからの年賀状”というだけで何かしらのご利益がありそうと思う人が多いのではないでしょうか。
 続いて2位に入ったのはダウンタウンの《松本人志》。“笑いの天才”と呼ばれる松ちゃんの魅力はそのシュールな世界観と大喜利などで見せる言葉使いのセンス。シュールで面白い一言が添えられた年賀状が届きそうです。
 3位には歯に衣着せぬ発言が人気の女装家《マツコ・デラックス》がランク・イン。世の中に対する切れ味の鋭い発言はその的確さゆえに思わず納得してしまうようなものが多く、特に女性からの人気が高いよう。以前gooランキングで行った「じっくり相談したいおネェランキング」の1位にも選ばれており、マツコの抱負と一緒に自分に対するアドバイスやお説教がついていたらなお嬉しいという人も少なくないのでは?