お付き合いをはじめて恋人との距離が縮まったとはいえ、“恋人の家”という閉ざされた空間ではどうしても我慢してしまうことがある…という人も多いのでは? 今回はみんなが恋人の家で我慢していることを聞いてみました。

 ダントツは《おなら》でした。外出先なら女性・男性専用のトイレを利用したり、人目につかない所で何とかできたりしても、音や匂いが気になる室内ではごまかしがきかないもの。おならは自然の生理現象ですが、胃腸や膵臓に不調を抱えているときやストレスがたまっていると回数が増えてしまうこともあるようです。我慢を続けることで匂いもきつくなってしまうのだとか。おならを少しでも減らすためには、空気をたくさん飲み込まないために早食いを避けたり、炭酸飲料やニンニクをなるべく控えたりするなど様々な方法があるようなので、どうしても我慢してしまう点という人はいくつか知っておくと良いかもしれませんね。
 2位には《トイレ》が選ばれました。1位の《おなら》と同様、当たり前の生理現象を我慢するのは辛いだけではなく健康にも良くありません。携帯用消臭剤などをうまく活用して恋人の家でも堂々と《トイレ》に行けるようになりたいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:17244票
  投票期間:2011/11/21〜12/4
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません