恋人には何でも話したいと思っていても、事実であるからこそ傷つけてしまいそうで指摘しづらいこともありますよね。みんなが恋人になかなか言えない“あのこと”とは一体どんなことなのでしょうか。

 《キスが下手》——。これはさすがに面と向かって言えない! という人が多かったようです。キスは恋人同士の関係を深め、育むための重要な行動です。大好きな相手だからこそとろけるようなキスがしたいのに、相手のテクニックにイマイチ納得できない…なんてことも実際には多いのかも!? 2位には《鼻毛が出ている》がランク・イン。ふざけているときなら笑って言えたとしても、甘いムードのときに相手の鼻毛に気付いてしまったら、指摘するどころかその事実に興ざめしてしまいそう。デートの前には必ずチェックしてほしいですよね。続く3位は《話がつまらない》でした。恋人の前だと楽しくてつい話が止まらなくなってしまう気持ちも分かりますが、聞いている側はつまらなく感じているケースも。「つまらない会話の中身ランキング」では「自分の自慢話」「知らない人の話」「マニアックな趣味話」などが上位に選ばれており、自分のことばかり話すと《話がつまらない》人と思われてしまうので注意が必要です。
 言い方ひとつで相手を傷つけてしまいそうなデリケートな問題が上位に並んだ今回のランキング。相手に指摘されないようにセルフチェックをしてみるのも良いかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:25303票
  投票期間:2011/11/17〜11/30
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません