勝ち負けを手っ取り早く決める方法として誰にでも馴染みのあるじゃんけんですが、その掛け声は地域によっても様々。大勢でじゃんけんをしたときに、「あれ、自分だけ違う!?」と驚いた経験はありませんか? 今回はみんなのじゃんけんの掛け声を聞いてみました。

 上位3位は、掛け声の最初が「じゃんけん」という点で統一されましたが、その後に続く言葉に微妙な差が生まれました。その中で圧倒的得票数で1位に選ばれたのは《じゃんけんぽん》でした。ある調査によると、《じゃんけんぽん》は北海道・東北・九州・沖縄で多く使われているのだそう。関東から中部にかけて2位の《じゃんけんぽい》の率が高くなり、関西では3位の《じゃんけんほい》を使う人が多くなる傾向にあるようです。
 他にも5位の《いんじゃんほい》、8位の《じっけった》など、「じゃんけん」からは離れた言葉が最初につく掛け声も目立ちました。《いんじゃんほい》は関西、《じっけった》は山陽、南東北などで多く使われているようです。ランキングには入っていませんでしたが、「じゃんけんもって、すっちゃんほい」「ほうらいき」など、地域によって様々なバリエーションがあるじゃんけん。同じ地方でも町や村によって掛け声が違うということもあるそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:18021票
  投票期間:2011/11/13〜11/26
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません