今年1月から11月のCM出稿状況を基にした「2011タレントCM起用社数ランキング」で、AKBの大島優子が史上最多の19社出演で単独1位に選ばれました。何気なく目に入るCMの中でもとりわけ光って見える、みんなにとってのCM女王は?

 1位には《上戸彩》が選ばれました。日本通運やクリヤアサヒなど、数々のCMに出演している《上戸彩》ですが、代表的なCMといえばソフトバンクモバイルの「白戸家」の娘役。 白い犬の“お父さん”を中心に繰り広げられるホームドラマ的CMは人気を呼び、2008年にはCMシリーズとしてACC FESTIVALで総務大臣賞を受賞、上戸彩も他の共演者と共にベスト演技賞を受賞しました。「《上戸彩》といえば?」ランキングでも「CM」が1位に選ばれており、その存在感はもちろん、CMで見せてくれる笑顔に好感を持つ人も多いのでは? 2012年にはどんな《上戸彩》のCMが見られるのか楽しみですね。
 2位にはほんわかした雰囲気とたまご肌が魅力で、数々のCMにも引っ張りだこの《綾瀬はるか》が選ばれました。2011年に放送されていた「アクエリアスビタミンガード」のCMではいろんなスポーツに挑戦したり足湯でほっこりしたりとキュートな彼女の魅力に釘付けになった人も多いのでは。見ているだけで元気になれる《綾瀬はるか》が人気なのは納得の結果と言えそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:23349票
  投票期間:2011/11/5〜11/25
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません