暑い日のスイーツと言えば、やっぱり冷たいアイスクリーム。いつもの100円アイスもおいしいけれど、たまにはちょっと贅沢気分で 「ハーゲンダッツ」のアイスクリームはいかがですか? 好きな「ハーゲンダッツ」フレーバーランキングでは《バニラ》《クッキー&クリーム》《ストロベリー》など、直営店やコンビニではもちろんのこと、旅館やリゾート地の自動販売機でも販売され定番となっている商品が上位に入りました。
 創始者 ルーベン・マタスが妻ローズともにニューヨークで売り始めた「ハーゲンダッツ」。厳選された素材を使った「ハーゲンダッツ」アイスクリームの評判は全米に広がり、ハリウッドのセレブリティーが自家用ジェットに乗って買いに来くるほどになったのだとか。1位となった《バニラ》は開店当初からある3フレーバーのひとつ。ちなみに他の2つは《チョコレート》と《コーヒー》で、もちろん今でもたくさんの人に愛されています。4位にランク・インした《グリーンティー》は初めての日本市場向け商品として日米共同で開発されたフレーバー。5月下旬には4〜5人用で食べられる パイントサイズが発売予定です。
 日本が開発に協力し、薄いウエハースのサクサクとした歯ごたえがやみつきになる 「クリスピーサンド」やおしゃれな 「パルフェ」、先日発売されたばかりの 「ドルチェ」など、ハーゲンダッツはカップアイス以外にも続々と新商品が生み出されています。今後どんな新商品やフレーバーが、私たちアイスクリームファンを楽しませてくれるのでしょうか。