数々の名曲が生まれた90年代前半。トレンディ・ドラマの全盛期でもあり、ドラマの主題歌としてヒットした楽曲も多く登場しました。今でもつい口ずさんでしまったり、ワンフレーズ耳にしただけで“あの頃”を思い出してしまったり…ということもあるのでは? 今回は主題歌が印象的だった90年代前半のドラマを聞いてみました。

 1位には《東京ラブストーリー》が選ばれました。1991年1月から3月にかけて放送されたドラマで、鈴木保奈美演じる自由奔放な赤名リカと織田裕二演じる永尾完治の切ないラブストーリー。主題歌は小田和正の『ラブ・ストーリーは突然に』でした。「思い出深い月9主題歌ランキング」でも1位に選ばれており、多くの人に強い印象を残した曲だったことがうかがえます。イントロを聞いただけでオープニングの映像が浮かんでくる人も多いのではないでしょうか。 
 2位には《101回目のプロポーズ》がランク・イン。CHAGE&ASKAの『SAY YES』はオリコンチャート13週連続1位という空前の大ヒットを記録しました。今年3月に博多座で公演される「時代劇版『101回目のプロポーズ』」でも劇中歌として使われるそうです。3位は《家なき子》。中島みゆきの『空と君とのあいだに』は、安達祐実演じる主人公すずの愛犬リュウの気持ちで作られたものだとか。改めて聞くと切なくなりますよね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:11541票 
投票期間:2011/11/6〜11/19 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません