今日は父の日。お父さんにはちょっと申し訳ないけれど、子どもの頃に「もしあのステキな芸能人がパパだったら…」と想像したことがある人は、実は多いのでは。「もし子どもなら、お父さんになって欲しいと思う芸能人ランキング」では、マルチに活躍する《関根勤》《所ジョージ》《木梨憲武》など、「厳格」というよりも「楽しい」「自由」といったイメージの強い芸能人が上位にランク・インしました。
 1位は《関根勤》。 「マイホームパパのイメージがある男性有名人ランキング」でも堂々の1位に輝き、愛妻家・娘思いの優しい「父親」としてのイメージが定着しているようです。最近はタレントである娘の 関根麻里と一緒にテレビ番組に出演することも多いので、「ステキなお父さん」のイメージがますます高まっているのかも。今年の1月には《関根勤》が理想のお父さんを演じる癒し系バラエティ・ドラマ 『お父さん』というDVDも発売されています。2位は《所ジョージ》。ゴルフ、車、バイク、スニーカー、スカジャンなど非常に多趣味なことでも有名な彼。最近は趣味のコレクションを集めたガレージ 「世田谷ベース」が話題を呼び、 『所ジョージの世田谷ベース』という本も発行され、シリーズ化されています。好きなものはとことん追求し、とことん楽しむ、という姿勢に憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。
 3位は、車や中華合わせ調味料のCMでも「仲良し家族のお父さん」というイメージで登場する《木梨憲武》。実際に3人の子どもの父親である彼は、 「お似合いだと思うお笑い芸人と女優のカップルランキング」では妻の 安田成美とともに1位となり、憧れの家族像を確立しているようです。