5月16日に 気象庁が沖縄の 梅雨入りを宣言し、いよいよ傘の手放せない季節がやってきました。雨の日に学校へ行くのは何となく気分が沈みがちですが、もし素敵な女の子と相合い傘で登下校できるのならば、そんな気分もどこかへ行ってしまうのではないでしょうか? ちょっと小さめの傘に入り、肩を並べる——いつもと違う距離感は、二人の間をより親密なものにしてくれそうですよね。
 「学校帰りに相合傘をして歩きたいと思う女性有名人ランキング」で一緒に歩きたい女性の1位を獲得したのは、映画 『世界の中心で、愛をさけぶ』で多数の映画賞を受賞した《長澤まさみ》。この作品では薄幸の少女を演じていましたが、最近では 『タッチ』や 『ラフ』など、ハツラツとしたキャラクターを演じる機会が増えています。第2位の《相武紗季》や第3位の《上戸彩》もドラマや映画で明るく元気な役柄を演じることが多く、相合い傘の相手は、雨のじめじめとした空気を吹き飛ばしてくれるような、さわやかなキャラクターの女性有名人が人気のようです。
 一方、雨の時期独特の情緒あふれる雰囲気を楽しみたい向きには、4位の《石原さとみ》や10位の《堀北真希》のような、ちょっとおとなしいイメージのある女性有名人が人気のようです。気になる女の子とふとしたきっかけで相合い傘をすることになり、お互い何を話せば良いのか分からずにポツリポツリと言葉を交わす——こんな甘酸っぱい時間もまた、何とも言えず良いものですよね。