嵐と共に第62回紅白歌合戦の司会に選ばれた井上真央。5歳の時に子役でデビューし、大学卒業後は数々のドラマや映画に出演しており、今や人気女優の一人として活躍中です。これまでの出演作の中でみんなが一番好きな作品は何か聞いてみました。

 1位は圧倒的得票数で《花より男子》が選ばれました。2005年から第1シリーズが放送され、第2シリーズや映画版が公開されるなど高い人気を呼びました。井上真央が演じた牧野つくしは貧乏でありながらもお金持ちの集う名門高校に通う女子高生。「F4」(花の4人組)に翻弄されながらもたくましく真っ直ぐに進むつくしの姿は見ていて清々しく共感した人も多かったのでは。今年の紅白では相手役・道明寺司を演じた松本潤と再び同じステージに立つ井上真央。二人が一緒に見られる今年の紅白は、《花より男子》ファン必見といえるかも!?
 2位には子役時代に出演した《キッズ・ウォー》がランク・イン。1999年からお昼のドラマとして放送され、当時12歳だった井上真央は主人公の娘で正義感の強い今井茜を好演しました。不条理な事に「ざけんなよ!」と一喝する姿にスッキリした人も多かったのではないでしょうか。3位には今年放送されたNHK連続テレビ小説《おひさま》が選ばれました。安曇野と松本を舞台に、戦前・戦中・戦後と激動の時代を生き抜いた主人公・陽子の真っ直ぐでひたむきな姿は印象的でした。
 2012年はコメディー映画『綱引いちゃった!』で主役を演じる井上真央。これからもますます目が離せませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:38735票
  投票期間:2011/10/21〜11/11
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません