11月26日公開の映画『ギャルバサラー戦国時代は圏外ですー』にAKBの篠田麻里子が秀吉の正室・寧々役で出演することが話題に。高校生が戦国時代にタイムスリップしてしまう物語で、有村架純や竹富聖花など多くの若手女優が出演していますが、今後の活躍が楽しみな新進の若手女優といえば?

 1位は《武井咲》でした。2006年に雑誌『セブンティーン』でモデルデビュー。今年1月に放映された月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』では800人のオーディションを勝ち抜いて物語の鍵を握る高校生・佐伯ひかり役を射止め話題になりました。「雑誌セブンティーン出身女優で好きなのは?」でも3位に入っており、今最も注目されている女優の一人と言えそうです。来年はNHK大河ドラマで常磐御前を、三池崇史監督の映画『愛と誠 201X』でヒロイン役を務めるなど、ますますの活躍が期待できそうです。
 2位はNHK連続テレビ小説『てっぱん』で主演の村上あかり役を務めた《瀧本美織》。ドラマ『美男(イケメン)ですね』で兄と妹の一人二役を演じて話題になったのも記憶に新しいのでは。3位は《川島海荷》でした。『誰よりもママを愛す』で子役デビュー、その後も『怪物くん』『ブラッディマンデイ』『高校生レストラン』など人気ドラマに出演し女優として着実にキャリアを築いています。
 今回のランキングでは《みんな楽しみ》という意見も多く見られました。キラキラと輝く若手女優たちが大人の女優へと成長する姿を見るのはワクワクするもの。あなたが注目している若手女優は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:18047票 
投票期間:2011/10/6〜10/28 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません