春から夏にかけて楽しむことができる潮干狩りは、「春の季語」だというのを、みなさんご存知ですか? 潮干狩りは貝を採るだけでなく、採った貝をおいしく料理することも楽しみのひとつです。家族や友達と大人数で楽しむのにもってこいのレジャーとして人気です。そんな潮干狩りのマストアイテムは《熊手》《帽子》《バケツ》《タオル》でした。
 潮干狩りにもって行くと便利だと思う道具の1位は《熊手》。もちろん素手でも貝は採れないことはないですが、砂を掘り続けると手が痛くなってしまうので、やっぱり《熊手》は潮干狩りの必須アイテム。2位は《帽子》。長時間直射日光を浴びてしまうので、日射病対策にもツバが広く通気性のある麦わら帽子などが最適です。また、忘れてはならないのが日焼け対策。潮干狩りシーズンである春から夏にかけてのこの時期は意外に紫外線が強いため、日焼け対策は万全に。4位の《タオル》は汗を拭くだけでなく日に焼けやすい首を紫外線から守るという重要な役目もあります。8位の《日焼け止めクリーム》、18位の《長そでシャツ》も「あると便利」というよりは忘れてはならないものと言えるかもしれません。
 これからの潮干狩りシーズン。ランキングを参考に準備万端で潮干狩りを楽しみたいですね。ただし持ち物が完璧でも、潮干狩りに行く日や時間を間違えると海へ行っても肝心の潮干狩りが出来ない! なんてことも。持ち物以外にも、潮の状態などの事前チェックも忘れずに。