全国宅地建物取引業協会のアンケートによると、若年層、親世代共に「自立心が高まる」として一人暮らしに賛成の人が多いとか。進学や就職をきっかけに親元から出て一人暮らしをして自立したいという人もいるのでは? 今回は、みんなの一人暮らし歴を聞いてみました。

 1位は《一人暮らしをしたことがない》でした。「一人暮らしをしたい」でネット検索をすると多くの質問が並んでおり、一人暮らしに憧れている人が多いことがうかがえます。しかし、いざ一人暮らしをするとなると、敷金・礼金はもちろん、家賃や食費、水道光熱費、新しい生活用品の調達など何かとお金がかかるもの。女性の一人暮らしの場合はセキュリティー面を重視することもあり、「オートロック」「テレビモニター付きインターホン」などがある部屋を選ぼうものなら、さらにお金がかかってしまいます。「もう少しお金を貯めてから」と考えてためらっている人も多いかもしれませんね。
 2位には《1年〜3年未満》が、続く3位には《3年〜5年未満》が選ばれました。一人暮らしに憧れているけどまだ実現していない…という人は、まず周りにいる一人暮らし歴の長い先輩にアドバイスをもらってみては?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:10483票
  投票期間:2011/10/14〜10/27
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません