目覚めた人・ブッダと神の子・イエス。大聖人である二人がつかの間のバカンスを過ごすために東京の立川でアパートを借りながら過ごしている——。そんなありえない設定と個性豊かなキャラクター、そして何より主人公の《ブッダ》と《イエス》の面白おかしいやりとりが人気のマンガ『聖☆おにいさん』。この人気マンガに出てくる数々の登場人物の中でみんなが好きなキャラクターといえば?

 主人公である《ブッダ》と《イエス》、どちらの人気が上なのかが気になる今回のランキングですが、結果は《ブッダ》が1位、《イエス》が2位となりました。マジメで温厚な性格ながら、お金についてはかなり細かいゆえに《イエス》の無駄遣いには仏の顔を捨てて厳しく対処。超マイペースな《イエス》を優しく見守りつつ、時には鋭くツッコミを入れる《ブッダ》が大好き! という人は多いようです。
 3位には《ラファエル》や《ウリエル》、《ガブリエル》と共にいつも《イエス》の動向を見守る四大天使の一人、《ミカエル》がランク・イン。《ブッダ》が商店街の福引で当てた修善寺温泉旅行では《ミカエル》が歌って踊れるアイドル天使ぶりを発揮しており、《ミカエル》となら楽しい旅行ができそうです。
 《イエス》の関係者が多数ランク・インする中で、《ブッダ》の関係者からは《梵天》が7位にランク・イン。お釈迦様の誕生日である4月8日の降誕会の日に水鉄砲のおもちゃを使って《ブッダ》に甘茶を撃ってきたり、《ブッダ》の苦行好きな性格を利用して「悟れ!! アナンダ!!」の入稿を迫ったりとかなり押しの強い性格ですが、他のキャラクターには見られないその押しの強さこそが人気の秘密なのかもしれません。

 作者の中村光氏が産休のため休載となっていた本作ですが、本日発売の『モーニング・ツー 56号』から連載が再開されるそう。《ブッダ》と《イエス》のでこぼこコンビが生み出すゆる〜い笑いや他のキャラクターたちの活躍がまた見られるのは嬉しい限りですね。