帰省の際の悩み事といえば、お土産を何にするかということ。時間に余裕があればデパートや人気店へ直接足を運んで選ぶこともできますが、年末のバタバタとした時期ともなれば、簡単に時間を作るわけにもいきません。そんな忙しい人たちによろこばれているのが、帰省の際にサッと立ち寄って購入できるエキナカのお土産です。

 最も多く帰省者が利用すると言われる東京駅では、ここでしか買えない東京ならではのお土産が数多く販売されています。中でも人気が高いのは、名店・資生堂パーラーの《チーズケーキ(キャラメルサレ)》。いわゆる塩キャラメル味のチーズケーキで、濃厚なチーズに練り込まれたキャラメルソースにペースト状のプラリネブルターニュ地方にあるグランド塩田の塩を使ったビスキュイのハーモニーが絶妙な一品です。
 2位には、モロゾフ東京駅銘品館店の《東京チーズケーキ》が続きました。もっちりとした食感と適度な甘さで、老若男女に人気の商品です。どんな物を買っていけば良いか悩んだときには、これを選んでおけばまず間違いないのではないでしょうか。この他にも、上位にはユーハイムの《東京 表参道チーズケーキ》がランク・インしており、日本人のチーズケーキ好きがよく分かる結果となりました。

 洋菓子勢が人気を集める中、奮闘を見せているのは文化元年から続く老舗、銀座 松崎煎餅の《江戸草加 電丸》です。小ぶりの煎餅をバランスよく詰め合わせたお得な一品で、18枚入りで1,050円という手ごろな価格もうれしいですね。家族の中に甘い物が苦手な人がいる場合は、こちらを選んでみてはいかがでしょうか。