学校や職場で「あの娘いいよな」、「声かけてみれば?」なんて男同士で盛り上がっているときに、ふとしたきっかけで見てしまった女子の思いがけない一面。その一面がいつも良いものだとは限らないのが、現実の残酷なところです。

 淡い恋心もどこかへ吹き飛んでしまうような女子の特徴として多くの男性が挙げたのが、《マナーがなってなかった》というもの。《言葉遣いが悪かった》や《料理の食べ方が汚かった》であれば、まだ「彼女じゃなくて家庭環境が悪いんだ。自分がなおしてあげよう」と気持ちをキープできる余地もありますが、電車の中で大きな声を出して友達とおしゃべりをしたり、行列に割り込みをしたりと思いやりに欠ける行動を見てしまうと、さすがにさめてしまいますよね。
 思いやり以前の問題で、気持ちをキープする余地はもはや残されていないと言えるのは《裏で人の悪口を言っていた》でしょうか。世の中には性格が悪い女性を好む男性も少なからずいるようですが、このような女性ともし付き合えるようになっても明るい未来は待っていそうもありませんよね。

 明るい未来という点では、《男性への媚がすごかった》、《遊んでいるとわかった》などもいろいろと悩まされそうですが、性格の悪さに比べれば、「彼女の目を自分だけに向けさせてやる!」と前向きになれるだけましな方なのかもしれません……。