ほっかほかの白くて丸い姿が凍える冬にちょっとした幸福感をあたえてくれる中華まん。コンビニのレジのそばに並び始めると「そろそろ寒くなるのかなぁ」なんて季節の変化を感じる人も多いのでは。定番の肉まん、あんまん、ピザまん以外にもいろんな食材があのふかふかの白い皮に包まれて「変り種の中華まん」として登場しています。そこで今回は実際に食べたことはなくてもおいしいに違いないと思うものをみなさんに選んでいただきました。

 しっとりした生地と肉汁したたるハンバーグの組み合わせに革新的なおいしさを想像させる《デミグラスハンバーグまん》が第1位でした。かつてファミリーマートで販売されていたのですが、残念ながら今では作られていないようです。ぜひ復活してほしいですね。第2位は《チャーシューまん》。嬉しいことにこちらは今年も食べられます。ファミリーマートで「厚切りチャーシューまん」、サークルKサンクスでは「横浜中華街“皇朝”監修 豚トロとロースのチャーシューまん」と「マヨチャーシューまん」の二種類が販売されています。
 また、無念のワースト1になってしまったのは《スライムまん》でした。ドラゴンクエストの誕生25周年を記念し、11月29日にファミリーマートから「スライム肉まん」が発売されるそうです。スライムを再現したブルーの生地に豚肉やたけのこなどのジューシーな具が包まれているとのことで味はかなり期待できますが、色彩心理学でブルーは食欲減退色だそうで、「青色ダイエットめがね」という食べ物を青く見せダイエットするという商品もあるほど。今回のランキングではそんな心理がみなさんに働いたのかもしれませんね。

 食べる前に思わず写真を撮りたくなってしまうほどかわいい「スライム肉まん」は限定100万個を発売とのことなので、食べたい方はお早めに!