小腹が空いたときのためにストックしておきたいお菓子、お酒のおつまみに合うお菓子といえば、 『ブルボン プチ・プチポテトシリーズ』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 『ブルボン プチ・プチポテトシリーズ』はどれもコンパクトで食べやすく、種類が豊富。100円以下というお財布に優しいお値段も手伝って、 1996年の発売以来、大人気のお菓子です。全部で30種類ほど発売されているシリーズでの一番人気は、《プチうす焼》でした。
 数あるプチシリーズの中でも、2位以下に大きな差をつけて1位にランク・インした《プチうす焼》は、そのおいしさと食べやすさで一度食べ出すと止めるのがなかなか難しそう。でもこの『ブルボン・プチシリーズ』は全部食べてもカロリー控えめ、というのがうれしい特徴です。10位以内を見ると、2位に《プチチョコビス》、3位に《プチチョコラングドシャ》、5位に《プチチョコチップ》、7位に《プチホワイトチョコラングドシャ》 と、チョコを使ったシリーズが続々とランク・イン。疲れている時にうれしい甘いチョコの味と、作業をしながらでも食べられる一口サイズは、仕事や勉強の合間など“プチ休憩”したい時にぴったりですね。
 ところで3位に入った《プチチョコラングドシャ》、7位の《プチホワイトチョコラングドシャ》、22位の《プチいちごラングドシャ》のように、ランキング内にいくつか入っている「ラングドシャ」という名前、気になりませんか? 「ラングドシャ」とはクッキーの種類の名前で、「ネコの舌」という意味。クッキーの形がネコの舌に似ていることからこの名前がつけられたそうで、薄くてサクッと軽やかな歯ごたえが特徴です。カリカリとした《プチうす焼》、疲れをいやすチョコシリーズ、サクサクとしたラングドシャ… いろいろな味や食感が楽しめるのがうれしい『ブルボン プチ・プチポテトシリーズ』。さて、今日のおやつはどのプチにしますか?