春から夏にかけての潮干狩りのシーズン。アサリを採ったら、お家で料理して食べるのが楽しみ! という人も多いかもしれません。そこで「好きなアサリを使った料理」を調査したところ、《アサリの味噌汁》と《アサリの酒蒸し》が圧倒的な支持を得ました。
 僅差で1位となったのが《アサリの味噌汁》。2位の《アサリの酒蒸し》とともにシンプルな料理ゆえに、アサリから出るだしが決め手となります。砂抜きさえきちんとすれば、家でも簡単に作れるのが嬉しいですね。加熱しすぎるとアサリの身がかたくなってしまうので短時間で調理するのがポイントです。3位の《クラムチャウダー》は、アメリカ生まれのシチュー。牛乳やクリームが入った ニューイングランド風の《クラムチャウダー》がおなじみですが、他にもトマトの入った マンハッタン風の《クラムチャウダー》などいろいろなバリエーションで楽しめるメニューです。4位は《ボンゴレ》。イタリア語で《ボンゴレ》とは「アサリ」を指す言葉ですが、日本では「アサリのパスタ」として定着しています。白ワインで味付けした 「ボンゴレビアンコ」もトマトソースを使った 「ボンゴレロッソ」も、意外と簡単にお家で作れます。
 アサリを殻ごと調理する場合にポイントとなるのが 砂抜き。砂抜きは、アサリを3%程度の塩水に浸し、暗くした状態で数時間置いておけばうまく砂抜きができます。さらに、塩水につける際はアサリをザルなどに入れて底上げしておくと、アサリが吐き出した砂を再度吸い込むことがないそうです。砂抜きはちょっと時間がかかり面倒ですが、きちんと砂抜きをしないとジャリジャリとした食感がある料理になってしまうので、手を抜かずにがんばりましょう。今回のランキングのメニューは全て《goo グルメ&料理》でレシピを掲載しているので、いつものアサリ料理に飽きたら、ちょっと違うメニューを試してみてはいかがでしょうか?