母への日ごろの感謝を表し、カーネーションを贈る。5月の第2日曜日は 「母の日」ですが、今年のプレゼントは決まりましたか? 今年、母の日に贈りたいと思っているプレゼントを調査したところ、《花束》がダントツの1位となり、以下、《鉢植え》《スイーツ》《洋服》と、女性が大好きなアイテムが上位にランク・インしました。
 1位は《花束》。母の日には赤いカーネーションが定番ですが、もともとはアメリカの女性が亡き母の記念会を開き、その際に母が好きだった白いカーネーションを参加者に手渡したことが始まりとされています。その後、「母の日」として祝うことを提案し開かれた会で、赤いカーネーションを参加者に配ったことから、赤いカーネーションが「母の日」のシンボルとなったそうです。《花束》というと切花のイメージが強いですが、最近では、生花に特殊な加工を施す プリザーブドフラワーなども人気です。プリザーブドフラワーは水やりも不要で数ヶ月から数年もち、そのまま飾れるようにアレンジがしてあります。貰ってもその後の手入れがいらず簡単なのが人気の理由かもしれません。3位の《スイーツ》、4位の《洋服》などは、お母さんの好みを知っていれば、より喜ばれる贈り物になること間違いなし!?
 母の日には何か贈らなくては、と思うとちょっとプレッシャーになる人もいるかもしれませんが、プレゼントに何を贈るか困ったときは、原点に立ち戻って「母への感謝」を思い出してみましょう。ありがとうという言葉を添えれば、どんなものでも立派な贈り物になるのではないでしょうか。