長く連絡を取っていなかった友達に久しぶりに連絡するのはドキドキするもの。昔のように話せば大丈夫! といざ連絡をしたものの「あれ…?」と思うことはありませんか? 久しぶりに連絡を取った友人の「あるある」を聞いてみました。

 1位は《アドレスが変わっていた》でした。ふと懐かしくなって「連絡しよう!」とメールを送ったところ、エラーで戻ってきてしまった…という経験がある人も多いのではないでしょうか。「携帯メールアドレスの変更回数は?」というランキングでは、全体の7割の人が「アドレスを変更したことがある」と回答。昔の友人にわざわざアドレス変更の通知をするのは気が引けてしまう…という人もいると思いますが、久々に連絡をしてくれた友人をガッカリさせかねないので、アドレス変更のお知らせを機に懐かしい友達に連絡してみるのもアリかもしれませんね。
 2位には《共通の話題がなくなっていた》がランク・イン。学生時代には同じような生活を送っていて話題が多かったけれども、それぞれの道を進むようになると共通の話題は少なくなってしまうもの。久々に連絡を取った場合、いつまでも変わらない「思い出」を共通のネタに盛り上がるというのが一般的なのかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:31259票
  投票期間:2011/9/7〜10/20 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません