続々と新機種が発売され盛り上がりを見せているスマートフォン市場。自分はまだ普通の携帯電話、いわゆるガラケーを使っているけれど、友達や知人が続々とスマートフォンに乗り換えていて、次の携帯電話はどんなものにしようか…と悩んでいる人も多いのでは? 2012年度にはスマートフォンの出荷台数が過半数に達するという予測もあり、ガラケーよりスマートフォンを持つ人の方が多くなるのも時間の問題と言えそうですが、ガラケーを使っている人が「まだスマートフォンには踏み込めない…」と思う理由とは一体どんなことなのでしょうか。

 1位は《月額利用料が高そう》という意見。続く2位に《本体価格が高そう》がランク・インしており、スマートフォンに対して価格面での懸念を抱く人はまだまだ多いよう。確かに基本的にメールと通話しかしない…という人にとって、スマートフォンにするとパケット料金はもちろん、Wi-Fi環境を整えるなどハードルが高いと感じてしまいがちですよね。とはいえ《携帯電話とスマートフォンの違いがわからない》ために単純に価格だけを比較してしまっては意味がないので、自分がスマートフォンで使いたい機能をピックアップすることから始めてみることが重要かもしれません。スマートフォンでできることをきちんと理解すれば、一概に高いなんて言えなくなる…かも!?
 コンパクトで使いやすい従来の携帯電話を使っていると、スマートフォンは《片手での操作が難しそう》、《文字入力が難しそう》と思う人も多いことがわかります。もともとスマートフォンといえば画面が大きく全面タッチパネルの機種が多かったので、とにかく「使いにくそう」だと感じる人が多いのかもしれませんが、最近では携帯電話の良さを最大限に残した使いやすいスマートフォンがたくさん発売されています。自分の用途に合わせてどんなスマートフォンが良いかチェックするのがポイントになりそう。

 何かと悩みがちな携帯電話選びですが、スマートフォンへの買い替えを考えている人はgooランキングの「みんながスマートフォンに買い替える理由」特集や「gooスマホ部に訊け!」なども参考にしつつ自分に合ったスマートフォンを探してみては?