5月11日から20日までの期間で実施される 「全国交通安全運動」は、関係省庁や地方公共団体が国民に広く交通安全ルールを徹底させることを目的としたものです。この「全国交通安全運動」の期間中に世間の関心を集めるための有効な施策として頻ぱんに行われているのが、有名人を起用した 一日警察署長です。
 「警察の一日署長をしてほしい女性有名人ランキング」でトップに選ばれた《篠原涼子》は、昨年放送されたドラマ 『アンフェア』で、警視庁の敏腕警部補役を演じており、歴史の謎を探るユニークな刑事ドラマ 『時空警察 PART1』にも巡査部長役で出演しています。
 2位に入ったのは、現在コマーシャルやドラマで人気の《長澤まさみ》。彼女は、2006年版の “警察カレンダー”のモデルにも起用されていました。警察カレンダーとは、その名のとおり警察関係者に配ることが主な目的のカレンダーで、毎年人気の女性タレントが制服姿で登場するのが恒例になっています。一般には販売されないため、タレントのファンの間では垂ぜんのお宝グッズとして珍重されるのだとか。
 1位の《篠原涼子》以外にも、 『愛情イッポン!』に出演していた6位の《釈由美子》や、 『逮捕しちゃうぞ』に出演した《伊東美咲》など、女性警官役でドラマに出演していた有名人が目立ちました。やはりドラマの影響力は大きいということでしょうか。