12月も半ばになると、そろそろ“年末の大掃除”のことが頭にちらつき始める人も多いのでは。掃除好きの人ならともかく、そうでない人にとっては面倒な大掃除。そんな掃除も、スポーツになったら楽しめる…かもしれません。では、もしスポーツになったら面白そうな掃除とは!?

 1位は《ゴミ箱へのゴミ投げ》。離れた場所にあるゴミ箱を狙ってゴミを投げ、見事入った時にはバスケットボールでゴールを決めたときのような高揚感があるのでは。スポーツとまではいかなくても、《ゴミ箱へのゴミ投げ》はすでにゲームにはなっており、iPhoneには扇風機の風を計算に入れながら遠くのゴミ箱にゴミを投げ入れる“Paper Toss”という人気アプリが存在します。2位に入ったのは《床のワックスかけ》。床の汚れを落としてツヤを出し、床材を長持ちさせる効果もあるワックスがけは、年末にこそやりたいひと手間かけた掃除ですが、その分面倒でもあります。スポーツとして楽しむならば速さを競うだけでなく、どれだけ薄くムラなく塗れたか、というような「技術面」を競っても面白いかもしれませんね。髪の毛やペットの毛、ごみがそのままになりやすい《カーペットのコロコロ》も、掃除をするのが面倒な分スポーツとして楽しむには面白そうな掃除。タワシなどでカーペットの毛並みを整えてからコロコロをかけるとカーペットに絡まった髪の毛などがとれやすくなるそうなので、大掃除の際にはこのひと手間をかけてみてはいかがでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:9435票
投票期間:2011/10/5〜10/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません