寒い夜にアツアツのカップ麺が恋しくなることはありませんか? ちょっと小腹が空いたときはもちろん、勉強や仕事の合間の夜食や飲み会から帰ってきてからの一杯はまた格別ですよね。カロリーは気になるけれどがっつりお腹を満たしたい、そんなときに選ぶカップ麺は?

 1位には大型カップ麺の新時代を切り開いた《スーパーカップ》が選ばれました。1988年にスーパーチャーシューラーメン生しょうゆ仕立て、スーパーみそラーメン生みそ仕立て、スーパーとんこつラーメン博多味が発売され大ヒットを記録。翌年にはさらに大きな「スーパー1.5」シリーズが誕生しました。2005年には「超大盛りスーパーカップ2.0倍」が、2009年には麺の厚みがアップされた「3Dめん」が登場するなど、お腹をがっつり満足させるための改良はとどまるところを知りません。2位には《カップヌードル》が選ばれました。今や世界中で食べることができる《カップヌードル》ですが、実は日本生まれ。日清食品の創業者・安藤百福がインスタートラーメンの国際化をはじめから視野に入れて開発したのがこの《カップヌードル》なのだそう。
 いつでも手軽に食べられるカップラーメンですが、「おいしいと思うカップラーメンのアレンジランキング」によると、とろけるチーズをトッピングするなど自己流アレンジも人気。満腹感を得るためにお家で一工夫するのも楽しそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:11230票
  投票期間:2011/9/29〜10/12
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません