片付けのハウツー本が書店でも多く見られる昨今。年末に向けて「今年の大掃除こそ徹底的にいらないものは捨てよう!」と意気込んでいるものの、着なくなった服をなかなか捨てられないでいる人も多いのではないでしょうか。今回は着なくなった服を捨てられない理由を聞いてみました。

 1位に選ばれたのは《痩せたら着られそうだから》でした。gooリサーチの調査によると「オシャレがしたい」「洋服がきつくなったから」などファッションを楽しむためにダイエットを始める人は多いよう。ダイエットのモチベーションアップのために少しきつくなってしまった服を大切にしまってある人もいるのではないでしょうか。
 2位は《また流行るかもしれないから》。今年の秋冬には60年代ルックが復活し、クラシックなシルエットのファッションが流行っているそう。「この服もあと何年かしたらまた流行るはず!」と思うとなかなか手放せないですよね。3位には《高かったから》がランク・イン。せっかく奮発して手に入れた一着は大切にしたいもの。《思い出が詰まっているから》手放せない服だったら、なおさら捨てられませんよね。あなたはもう着られない服はどうしていますか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:9853票 
投票期間:2011/9/17〜9/30
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません