厚生労働省が平成20年に発表している調査によると、日本人女性の平均身長は26〜29歳で158.5センチメートル、30〜39歳で158センチメートル。決して背の高い民族とはいえない日本人にとって長身美女は憧れの的ですが、その中でも人気が高い若手芸能人といえば?

 1位にはモデルや女優として活躍中の《香里奈》がランク・イン。身長165センチの彼女は、2000年に『Ray』の専属モデルとして注目を集め、現在も『GINGER』のレギュラーモデルとして活躍中。モデル業だけではなく女優としての活動も順調で、10月からは彼女が主演のフジテレビ系の月9ドラマ『私が恋愛できない理由』がスタートしています。その長身とスラリと伸びた脚には多くの女性が憧れを抱きそうですが、スタイル維持の秘訣は3歳から15年間やっていたというバレエにあるのかも。日常生活の中にもバレエの動きを取り入れているそうです。2位に入ったのは現在雑誌『GLAMOROUS』の表紙モデルとして人気を集めている《長谷川潤》。「運動神経が良さそうなモデルは」「バラエティーで活躍するモデル、憧れるのは?」などの調査で1位を獲得しており、そのアクティブなイメージとはつらつとした言動に憧れる人は多いよう。身長は164センチでモデルとしてずば抜けて長身なわけではありませんが、どんな服でも彼女流に着こなしてしまうのが《長谷川潤》の特徴。現在メインキャラクターを務める「NATURAL BEAUTY BASIC」の新CMでは彼女ならではのかっこいい秋の装いをチェックすることができます。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:31321票
投票期間:2011/9/23〜9/30
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません