洗いたての衣類に袖を通すのは気持ちが良いですよね。All Aboutのランキングでも、男女ともに「好きな家事」の上位に入っていた洗濯。しかし、本来洗うはずのないものを衣類と一緒にうっかり洗ってしまい、洗濯機を開けて愕然したという経験をしたことはありませんか? みんなが間違えて洗ってしまったものを聞いてみました。

 ダントツは《ティッシュ》でした。ポケットに入っていたものを確認しないで洗濯機に放り込んでしまった経験がある人は多いようです。粉々になったティッシュは洗濯物にこびりついてやっかいなものですよね。Q&Aのポータルサイト「教えて!goo」の回答によると、こびりついたティッシュを取る基本は「乾かすこと」。コインランドリーなどの強めの業務用洗濯機があればベターですが、自宅の乾燥機なら15〜40分くらい乾かせばあっさり取れるとか。乾燥機がない場合は柔軟剤を使う技もあるそうで、ティッシュがからみついたままの洗濯物を洗濯機から出さずにもう一度水を張り、そこに柔軟剤を入れて手でゆっくりかき回してみるとティッシュが浮いてきて取れやすくなるそうです。
 2位には《おむつ》が選ばれました。ティッシュとは違い、おむつの吸収体の中に使用しているゼリー状のものまで絡み付いてしまうおむつ。脱水後、乾燥する前にブラシや粘着テープで取り除き、乾燥させた後に再度洗濯するのが良いそうです。いずれにしても間違えて洗濯してしまうと面倒なので、間違えないようにするのが一番のようですね…。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:20279票 
投票期間:2011/9/16〜9/29 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません