自分の将来、特に定年退職した後の時間をどう使うかについて、何か温めているプランはありますか? 現在就いている仕事をずっと続けたいと思う方や、新しいことに挑戦してみようと考える方など、いつまでも何かにやりがいを感じながら暮らし、生涯現役でありたいという方も多いのではないでしょうか。 「あなたが老後の生活に役立つと感じる資格」について調査したところ、《英語に関連する資格・講座》が圧倒的多数を占める結果になりました。
 1位の《英語に関連する資格・講座》は、 「時間が空いている時に通いたい体験講座・スクールランキング」など、年代を問わず人気の資格です。老後になっても、英語を使う機会が高いと感じているのでしょうか? 2位は 《パソコンに関連する資格・講座》がランク・イン。アンケート回答者の8割が20代〜40代の現役世代だったこともあって、国際化が進む社会で役立つ資格や、どの企業でも共通する実用的な資格が上位を占める結果となりました。3位には 《福祉に関連する資格・講座》が。こちらは出産・育児・介護などの経験を活かしたり、あるいは逆にそのための専門知識が身につくとあって、女性からの注目度が高い様子です。団塊世代が大量退職する今年、「働く」とは何かを改めて考え、自分の生き方、暮らし方、時間の使い方をあれこれ模索している人が増えているのかもしれません。
 これから迎える新年度。これから先の人生を見据えて、資格の取得に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。