友達の中でも特に親しい存在の“親友”。心の言葉を理解してくれたり、家族には相談できないことも相談できたりと「かけがえのない存在」であるのが“親友”といえそう。では、そんな“親友”とはみんなはどこで出会ったのでしょうか。

 1位は《高校》。義務教育から卒業して大人になる一歩手前の高校生活で親友と出会った人が多いようです。高校を舞台にした友情物語は映画の題材にもなっており、『ウォーターボーイズ』『花とアリス』『スウィングガールズ』など、大ヒット作品も多数あります。12月3日には劇場公開される『けいおん!』も高校の軽音部に所属する4人の少女の部活ライフを描いた大ヒット漫画。TVアニメでも話題を集めており、映画化を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。子供の感覚から抜け出し、本音を伝え合うことができるからこその親友。時にぶつかり合いながらも共通の夢を語り合えるのが高校時代なのかもしれませんね。
 2位には《小学校》、3位には《中学校》が選ばれました。親友には腹を割って本音で話せるという人も多いと思いますが、無邪気だからこそ駆け引きなしでいられるこの時期にそんな親友ができた…というのも納得の結果かも!? 大人になってからの親友づくりは大変という話もありますが、《職場》《趣味の場》という答えもランク・インしていました。かけがえのない親友とあなたはどこで出会いましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:17982票 
投票期間:2011/9/13〜9/26 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません