マネキンのように、あらゆるタイプの洋服を着こなせるようになりたい! そんなことを思ったことはないでしょうか? 抜群のプロポーションを持つ女性有名人が上位に連なる中、マネキンのモデルに似合いそうな女性有名人第1位に選ばれたのはなんと《伊東美咲》でした。
 《伊東美咲》はかつて、女性に大人気のファッション雑誌 「CanCam」の専属モデルとして活躍していました。 男性が選んだランキングでも第1位と、男女ともに支持されています。最近では、 『椿山課長の七日間』 『ラストラブ』(2007年6月16日公開)と映画の出演が続いています。第2位は《神田うの》。17歳のときに、ティーン向けファッション誌 「プチセブン」でモデルデビュー。幼い時からバレエを習い、バレリーナとしても注目されていた彼女の姿勢や立ち居振る舞いの華麗さは、モデルの中でも群を抜いています。最近は、タレント業だけでなく、ストッキングや下着、ウエディングドレス、ジュエリー等のデザイナーとしても大活躍。特に、グンゼより発売されている 「Tuche」(トゥシェ)は、斬新で柄の豊富なタイツ・ストッキングということで、若い女性から支持され、大ヒット商品となりました。3位の《江角マキコ》は、フジテレビ系の大ヒットドラマ 『ショムニ』で見せたミニスカートの制服姿が印象に残っています。5位は《川原亜矢子》。1988 年にファッション誌 「mcSister」の専属モデルとしてデビュー。日本でキャリアを積んだ後、フランスへ渡り、世界をまたにかけて活躍するスーパーモデルとして有名なコレクションに多数出演していました。2007年3月7日に集英社から創刊された、働く女性のためのファッション雑誌 「marisol」(マリソル)の専属キャラクターを務めています。