何かと忙しい朝の時間。あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ…とバタバタしているうちに家を出る時間になってしまうことも多いのでは? もう少しゆとりを持ちたいと思ってもなかなかできないもの。一番時間がかかる朝の準備といえば?

 ダントツで《布団から出る》が1位に選ばれました。「あと10分寝ていたい、いや、5分でもいい!」と毎朝思う人も多いのではないでしょうか。ウェザーニューズの調査によると冬の朝、目覚めてから起きるまでの全国平均は13.3分だとか。全体的には西日本ほど布団から出るのが早く、寒い北日本の方が遅いという傾向もあるのだとか。冬の朝に布団から出るのに最も必要なのは「気合い」と考えている人が多いようですが、「気合い」ではどうにもならない…という人は起きる時間に部屋を温まるように暖房のタイマーをセットするなどの工夫をしてみても良いかもしれませんね。2位に選ばれたのは《化粧》でした。《化粧》は女性にとっては外せない朝の準備のひとつ。1時間以上かける人もいるようで、何とか化粧時間を短縮したくてもできない…という人も多いのでは? 3位は《へアセット》でした。朝の時間を短縮するためには、「お風呂で髪を洗ったあとしっかりとトリートメントをする」「髪の毛はしっかりと乾かす」といった基本的なことが効果的だそう。
 寒い冬の朝ですが、空気が澄んでいて気持ちが良いですよね。たまにはいつもより少しだけ早く起きて静かな朝を楽しんでみたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:18147票 
投票期間:2011/9/9〜9/22 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません