毎年4月に全国の企業が一斉に行うものといえば、入社式。「今年ははたしてどんな新人が入ってくるのか?」——この時期にはどこの職場もこんな話題で持ちきりです。
 今回のテーマ、「後輩として入社して欲しい女性有名人ランキング」で一番人気となったのはタレントの《ベッキー》。ドラマやバラエティー番組で見せる底抜けに陽気なキャラクターの印象が強い彼女ですが、経営を学ぶために自費で 亜細亜大学の経営学部に通い、多忙なタレント活動をしながらも、4年で卒業したという努力家でもあります。もし彼女が入社すれば、職場の雰囲気を明るくするだけでなく、仕事にも一生懸命という有望な後輩になってくれそうです。今回のランキングでは、3位の《相武紗季》や7位の《上戸彩》など、《ベッキー》同様のハツラツとしたキャラクターが人気を集めています。《上戸彩》はリクルートスーツのコマーシャルにも出演していました。もしかしたらこれも今回の結果に影響しているのかもしれませんね。
 ハツラツ系と共に人気を集めているのが、2位の《長澤まさみ》や4位の《綾瀬はるか》など、さわやかな笑顔で職場に“癒し”を与えてくれそうな有名人。多忙な時期に職場の空気がピリピリとしたものになってしまっても、彼女たちの笑顔1つで緊張した空気が和らぐ——。こんな後輩が入社してきたら、毎日のつらい仕事も頑張って乗り切れるのではないでしょうか?