2011年のよしもとブサイクランキングで1位を獲得したカリカ・家城。コンビは9月に解散しましたが、ピンで再出発しました。「ブサイク」はお笑いタレントにとって「オイシイ」褒め言葉とも言えますが、あなたのお気に入りの「ブサイク芸人」は誰ですか?

 栄えある(?)1位に選ばれたのは、ブラックマヨネーズの《吉田敬》。ニキビ跡でさえも「売り」にしてしまうトークの面白さには定評があり、テレビに舞台に引っ張りだこです。2009年には初の著書となる『ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ』を出版。コンプレックスを逆手に取る前向きさは見習いたいところです。「Twitterのつぶやきが面白いと思うお笑いタレントランキング」でも5位にランク・インしており、現在のフォロワーは30万人以上。とぼけた味わいと時折見せる思いやりのある「ぶつぶつ呟き」が気になる人は、チェックしてみては?
 2位は南海キャンディーズの《山里亮太》。2006年〜2008年度の「よしもとブサイクランキング」で1位を獲得し、殿堂入りとなりました。トレードマークのおかっぱ頭が不気味さと面白さの見事なコラボレーションを生み出していますよね。アイドルオタクであることも有名で、そのマニアックさがさらにその不気味度をアップさせていますが、意外にも趣味はカクテル作りなのだそう。3位にはフットボールアワーの《岩尾望》が選ばれました。10月からはテレビ東京のバラエティ番組『ざっくりハイボール』にレギュラー出演。「ガチでいこう」をテーマに、ギリギリ暴露トークが展開されています。
 ますます目が離せない吉本ブサイク芸人。あなたのお気に入りはランク・インされていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:22376票 
投票期間:2011/9/12〜9/19 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません