ヘアスタイルを変えるのはさっぱりと気持ちのよいものですよね。行きつけの美容院があって親しいスタイリストがいるとその時間はさらにハッピーに。しかし、実際にはスタイリストに何を話したら良いのか分からないという人もいるのでは? そこで今回は、みんながスタイリストと何を話しているのかを聞いてみました。

 1位に選ばれたのは《ほとんど話さない》でした。20代の7割以上がスタイリストとの会話に困ったことがあるというデータもあり、人見知りなので何を話していいのか分からない、無理に話したくないという人が多いようです。ネット上にも「スタイリストと何を話したら良いのか分からない」という質問がズラリと並んでいることからも、美容院では《ほとんど話さない》人が多いのは納得の結果です。ある調査では「美容院を選ぶ、リピートする理由は?」という質問の2位に「美容院との相性」が選ばれていました。スタイリストと相性が合えば話もはずみ、求めているイメージも伝えやすくなるかもしれません。何を話せば良いか分からない人は、《学校生活について》《家族のこと》などさりげない話題を振ってみるのもいいかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:12658票
  投票期間:2011/9/5〜9/19
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません