11月公開の映画『アントキノイノチ』は、心を閉ざしてしまった男女が「遺品整理業」を通して生きる勇気を少しずつ取り戻す感動作品。登場人物の美しい涙には心揺さぶられるものですよね。そこで今回は「涙が美しそうな俳優」について聞いてみました。

 1位は《二宮和也》。クリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』では、陸軍一等兵を演じてハリウッドでも高い評価を獲得し、泥まみれの顔にキラリと光る涙が印象に残っている人も多いはず。昨年秋に放送され、この10月にスペシャル版も放送されたドラマ『フリーター、家を買う。』では、うつ病の母を支え迷ったり戸惑ったりしつつも懸命に働く姿が印象的でした。この作品で「東京ドラマアウォード2011」の主演男優賞を受賞した《二宮和也》。俳優としても着実にキャリアを築いており、その心に迫る切ない演技に思わずほろりとしてしまう人も多いのではないでしょうか。
 2位は、『ゲゲゲの女房』で国民的俳優となり、ドラマにCMにと活躍中の《向井理》。「2011年上半期CM起用者数ランキング」でも堂々の2位を獲得し、注目度も人気も急上昇しています。この秋公開された映画『僕たちは世界を変えることができない』では、自分の無力さを感じながらもカンボジアに小学校を建てようと奮闘する若者を熱演しました。その舞台挨拶で、監督からのねぎらいの言葉に涙を見せる場面もあったのだとか。3位は関ジャニエイトの《錦戸亮》。歌にバラエティにと各方面で活躍中ですが、ドラマ『1リットルの涙』や『犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜』では、涙を誘う演技で俳優としての実力も見せてくれました。秋の夜長、人気俳優の美しい涙が印象的な作品を観て心を潤わせてみてはいかがでしょう。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:26194票 
投票期間:2011/8/30〜9/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません