2011年6月号の『AneCan』で「女子力って、何だ!?」という特集が組まれるなど、女子にとっては何かと気になる「女子力」という言葉。メイクやファッションなど常に手を抜かない女子力の高い女性でいることは意外と大変で難しい…と感じている女性も多いはず。そこで今回は、普段の生活で「私、今女子力が下がっているなぁ〜」と感じるのはどんなときなのか聞いてみました。

 1位は《異性の目を気にしなくなったとき》。女子力の高い女性でいるための努力は自分自身や周りの女友達を意識したものだという人もいると思いますが、やはり女子力を高めるのは男性を意識しての行動と言えるのでは。ファッションや料理などを頑張ることができるのは、大好きな彼氏のためだったり好きな人を振り向かせるためだったりと、男性に対するトキメキがあってこそ。恋人との付き合いが長くなって関係がマンネリになっている人やしばらく好きな人もいない…という人は要注意かも!?
 続く2位は《ムダ毛の処理を怠っているとき》。「女子力をキープするために必要なことランキング」でも1位が「ムダ毛の処理」となっており、ムダ毛の処理は女子力をはかる重要な要素のよう。3位には《スッピンで外出するとき》がランク・イン。気合を入れてメイクできるのは女子力が高いときだと考える女性が多い結果になりました。しかしながら「男性から見て『悪くない』と思う女性のファッションランキング」の2位が《ノーメイク》となっており、スッピンが好きな男性はやはり多いよう。男性の目を気にするなら、スッピンでもOKな美肌を保つかスッピン風のメイクを極めるか——。いずれにしても女子力をキープするのは大変ですよね。

 近年「婚活疲れ」という言葉もよく耳にするようになりましたが、女子力アップもトキメキがあって自然にできるうちは良いものの「女子力をアップしなければ…!」なんて思うと疲れてしまう人が出てきても不思議ではない話。時には異性の目を気にせず、スッピンでボーっと過ごすことも必要なのかもしれません。あなたが「女子力が下がっている」と感じるのは、どんなときですか?