料理名の前に「タモリ流」をつけるとおいしそうになる、という法則をご存知でしょうか。タモリ流栗ご飯、タモリ流さんまの塩焼き、タモリ流おでん…など、平凡な料理がグッと魅力的になったような気がしませんか。タモリさんといえば芸能界屈指の料理通として有名です。「あれ、うまいんだよねぇ」とタモリさんが言うのなら間違いない! そう思う人も多いのではないでしょうか。今回はインターネットで公開されているタモリ流料理レシピの中で作ってみたいものを皆さんにきいてみました。

 1位はダントツで《しょうが焼き》でした。このレシピのポイントは「肉をタレに漬け込まない」「肉に小麦粉をまぶす」の2つです。タレでごまかさず、小麦粉で旨みをとじこめるため、きちんと肉の味がするのだそうです。実際に挑戦してみたい方は「関心空間 - タモリ流豚のしょうが焼き」に『タモリ倶楽部』で紹介された作り方が載っているので参考にしてみてください。このレシピだったら気軽に誰にでもマネできそうですね。
 2位にランク・インしたのはタモリ流《カレー》です。2007年に「 ほぼ日刊イトイ新聞 - カレー部 例会@電力館」でレシピが公開され、そのおいしさは口コミで瞬く間に広まりました。「バットにカレー粉、ターメリック、クミンを合わせ、一口大に切った鶏肉にもみこみ…」と本格的なレシピのようですが、「めちゃめちゃうまい!」「最強のカレー!」と4年たったいまでも絶賛のコメントは後を絶ちません。

 インターネットで「タモリ レシピ」と検索するとたくさんのタモリ流レシピがヒットするので、もっと知りたい方はぜひ探してみて。冒頭のタモリ流栗ご飯、タモリ流さんまの塩焼き、タモリ流おでんは架空のレシピですが、これらごく普通の料理でもタモリさんならではのこだわりがありそう…。一度でいいから実際にタモリさんの手料理を味わってみたいものですね。