テレビドラマによくある設定の一つ“三角関係”。一人のヒロインを奪い合うイケメン俳優を見ながらヒロインを自分に置き換えて、「私だったらどっちのイケメンを選ぼうかな〜」と妄想している女子は少なくないはず! そこで今回は女子のみなさんがドラマを見ていて「この二人から言い寄られたい!」と思った恋のライバルを聞いてみました。

 一番多くの女性を妄想の世界へと導いた恋のライバル対決は『ホタルノヒカリ2』で繰り広げられた《藤木直人V.S.向井理》でした。前作ではれて恋人同士になった“干物女”の主人公ホタル藤木直人が演じた「ぶちょお」は視聴者からもお似合いのカップルと評判でしたが、『ホタルノヒカリ2』では若手人気ナンバーワンの向井理が演じた「瀬乃さん」が「ぶちょお」のライバルとして登場しました。干物女全開のホタルでもありのまま全てを受け入れてくれる「ぶちょお」と、若くてノリが良くてとにかくカッコイイ「瀬乃さん」。主人公のホタルは「ぶちょお」を選びましたが、視聴者の中には「私は瀬乃さん派!」という人も少なくなかったのではないでしょうか。
 次に人気だったライバル対決は『花より男子』の《松本潤V.S.小栗旬》。俺様キャラの「道明寺」か、白スーツが似合う優しさ120%の「花沢類」…どちらも魅力的で選べない! とお金持ちのイケメン二人から言い寄られる自分を想像した人も多いようですね。
 3位には『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』での名勝負《小栗旬V.S.生田斗真》がランク・イン。小栗旬が演じたクールな「佐野」と生田斗真が演じた明るいムードメーカーの「中津」。仲は良いものの主人公の瑞稀をめぐっては息止め対決や火起こし対決など事あるごとに競い合っており、好きな人のために一生懸命戦う姿は女性のハートを鷲掴みにしたようですね。

 もしも願いがかなうなら…あなたはどのイケメン二人から言い寄られたいですか?