映画『ヴィヨンの妻』などで献身的な妻役を演じ大和撫子というイメージの強い松たか子が、映画『夢売るふたり』で悪女役を演じるそう。悪女といえば「男をたぶらかす」というイメージが強いと思いますが、そんな悪女役がハマる大人な女優といえば?

 1位は圧倒的な投票数を獲得した《米倉涼子》。ドラマ『松本清張 黒革の手帖』、『松本清張 けものみち』、『松本清張・最終章 わるいやつら』の3部作で主演を務め、その悪女役でブレイクしただけあって納得の結果といえそう。「ボンドガールが似合う日本人女優は?」、「憧れるスリムなアラフォー芸能人は?女性編」でも1位になっている《米倉涼子》になら、一度くらいたぶらかされてみたい…なんて思う男性も多いかも!?
 続く2位は「艶っぽい女優といえば?」で1位になるなど、大人の女性の魅力たっぷりの《吉瀬美智子》。ドラマ『ブラッディ・マンデイ』で演じた謎の女テロリスト役や映画『死刑台のエレベーター』の会長夫人役など陰のある役柄のイメージも強く、悪女役がハマると考えた人が多いのかも。2012年公開の映画『ガール』では、一回り年下の新入社員に一目ぼれしてしまう独身女性を演じるそうですが、今後も《吉瀬美智子》の人気はまだまだ続きそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:20436票
投票期間:2011/8/19〜9/9
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません