2月22日の今日は、「ニャン・ニャン・ニャン」の猫の日。猫好きにはたまらない猫のかわいいしぐさについて調査をしたところ、《前足で顔を洗う》《体を人の体にすり寄せてくる》《丸くなって寝る》など、いかにも猫らしいしぐさが上位にランク・インしました。
 猫はきれい好き、といわれるゆえんでもある猫の毛づくろい。舌が直接届かない顔の部分をきれいにするしぐさ《前足で顔を洗う》が、かわいいしぐさの1位に選ばれました。よく観察をすると、顔を洗うときは耳の後ろから顔の前の方に上手に手を滑らせて、顔全体をきれいにしていることがわかります。2位は《体を人の体にすり寄せてくる》。体をすり寄せてくるのは、猫の親愛の表現。縄張り意識の強い猫は、自分の飼い主や普段生活する家など、自分の縄張りだと思うものに自分の臭いをつけようと体をこすりつけるといわれています。「猫はこたつで丸くなる」という歌詞があるように、《丸くなって寝る》のはまさに猫らしいポーズのひとつ。飼い主がそばにいたり、自分の家でリラックスした状態で寝ていたりするときは、大胆に《お腹を見せて寝る》こともあります。猫にもそれぞれお気に入りの寝る姿勢があり、そんなかわいい寝姿を眺めるのは飼い主の大きな楽しみのひとつです。
 様々なしぐさは、 猫のボディー・ランゲージ。猫の気持ちをもっと知りたい人は、 gooペットのコラムを参考にして、猫とのコミュニケーションに役立ててみてくださいね。