彼女に自分の思いを伝えたい、でも言葉にするのは…。そんな恥ずかしがり屋の男性にとってカラオケはまたとないチャンス。普段は言えない愛の言葉も、歌に乗せてなら届けられるのでは?
 「彼女の気を惹くためにカラオケで歌いたい愛の歌ランキング」の第1位は、人気グループ 米米CLUBの代表曲《君がいるだけで》。《君がいるだけで》は1992年に放映されたフジテレビの月9ドラマ 『素顔のままで』のテーマソングに採用され大ヒットを記録しました。この曲はもともと米米CLUBのメンバー同士が結婚するのを祝福して作られた曲ということもあり、“愛の歌”と呼ぶのにふさわしい1曲です。第2位には サザンオールスターズの《いとしのエリー》がランクインしました。こちらは歌詞に“エリー”という女性の名前が含まれていることもあり、好きな女性の名前に置き換えて歌う人もいるようです。
 このほか、 尾崎豊の《I LOVE YOU》、結婚式で歌われることも多い SMAPの《らいおんハート》など、発売から5年以上の長きにわたって愛され続けている名曲が上位にランクインしています。気になる女性がいる人は、このランキングを参考に、ラブソングで想いを伝えてみてはいかがでしょうか?