女性と付き合い始めたばかりの時は、相手の良いところばかりを見てしまうもの。そんな夢見る男性が“現実”を知る瞬間と言えば、やはり初めて彼女の家を訪れた時。学校や職場では知ることのできない普段の暮らしぶりに「こんな女性だとは思わなかった…」と驚いてしまった人も多いのではないでしょうか?
 「彼女の家に行って引いてしまうことランキング」で1位を獲得したのは、《トイレが汚い》でした。 「彼の家に行って引いてしまうことランキング」で上位に《部屋がくさい》、《数年間放置されたままの水槽がある》がランクインしていることからも分かるように、掃除や片付けができないというのは、男女にかかわらず“だらしがない”イメージを相手に抱かせてしまいます。「ありのままを見せている」と言えば聞こえは良いですが、「相手に不快な思いをさせたくない」という思いやりの気持ちがあれば、部屋の片付けくらいはしておきたいものですよね。
 《風呂場が汚い》、《流しに洗っていない食器が山積》など掃除・片付け関連が上位を占める中、4位に食い込んだのが《歴代の彼氏の写真が飾ってある》でした。元彼の写真が飾ってあるというのは、それだけでもショックが大きいものですが、歴代の元彼ともなると、「自分もこのラインアップに加わってしまうんだろうか」などと、あらぬ妄想までしてしまいます。自分にとっては過去の良い思い出かもしれませんが、交際中の男性を家に招く時くらいは、引き出しの奥にしまい込んでおきましょう。
 ちなみに、《腐女子アイテムがある》《アイドルグッズが飾ってある》《フィギュアのコレクションがたくさんある》など、趣味の分野に関しては、男性はあまり気にしていないようで、「彼の家に行って引いてしまうことランキング」とは対照的な結果になりました。