持ち運びに便利なペットボトル飲料。外出先はもちろん家でもオフィスでも今や欠かせない存在です。これからの季節は温かいペットボトルのお茶も大活躍ですね。あなたが一番よく買うお茶の種類は?

 1位に選ばれたのは《緑茶》。1000年以上も昔の平安時代に留学僧が唐からお茶の種子を持ち帰ったのが日本でのお茶の始まりだそうです。今ではどこへ行っても手に入るペットボトルの緑茶ですが、発売されたのは意外と最近の1990年。伊藤園が発売した「お〜いお茶」が世界で初めてのペットボトル入り緑茶飲料なのだそう。各メーカーがさらに改良を重ね、サントリー「伊右衛門」やキリンビバレッジ「生茶」など、「好きなペットボトルの緑茶・中国茶ランキング」でも上位を占める緑茶が次々に登場しました。緑茶に含まれるカテキン成分は、体脂肪の燃焼やインフルエンザの予防にもなると言われ、健康志向で《緑茶》を好む人も多いようです。
 2位は《ウーロン茶》でした。1981年にサントリーから発売された「缶入りウーロン茶」は、「お茶が缶で飲めること」自体が話題を呼びましたが、高度成長期と共に私たちの生活に瞬く間に浸透し、1986年にはペットボトルのウーロン茶が誕生。サントリーウーロン茶のラベルをよく見てみると、「福建省茶葉分公司有自信推奨此品。」の文字が。これは、本場中国・福建省からその品質の高さを認められた証だそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:10119票 
投票期間:2011/8/17〜8/30 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません